車の売却時期を知ろう

車の相場と売却時期

買取業者相場

下取り業者よりも買取業者は査定額が良くなるのが一般的です。
独自に流通ルートを持っており在庫管理費を極限に節約しているので良い相場になります。
また情報量が買取専門のため豊富にあります。
車売却が下取り業者は目的ですが、買収した車を売却するのが買取専門店は目的のために、買取専門店のほうが高値がでやすいのです。
特定の車種に買取専門店は強いお店も存在します。
1社だと、相場の適正が不明ですので、そのような時には一括査定サービスが非常に便利です。
売却相場での最高な査定額をだすのは1つの業者だけでは相当厳しいはずです。
そのような理由から相場を把握するには、一括査定サービスを利用したうえでのプランニングが非常に重要になります。
次に購入する車にかけられる資金の計算をするにも相場を知ることは役に立つはずです。
いろいろな業者に査定してもらい相場と査定額がどれくらい差が生じているのか把握しておいてください。
また多くの場合には、自分で計算した金額よりも実際に売却する額は下がっていることが多いはずです。
多少の余裕がある資金準備が売却時には大切になり、実際に次の車を購入するときに資金不足ことにもなりかねません。
高く相場より売るためには、なるべくたくさんの業者に査定をしてもらってください。
目安としては30社以上の見積もりをしてみましょう。
運営している会社でまちまちなので自分に合ったサービス等を提供してくれるサイトを確認してください。

決算・ボーナス時期の売却

3月決算が多いのが日本の企業です。
その他の時期にも日本の企業は9月決算されているのもあります。
新車購入には、決算時期を選ぶのは一番適した時期でもあります。
その他に決算時期を選ぶ理由として業者担当者と値引き交渉もとてもしやすい時期でもあります。
その逆に、飛躍的に延びる時期として中古車の販売台数もあるので供給・需要の関係から中古車の買取価格が僅かですが決算時期以外の時期と比べても値段が高値をでやすい時期でもあります。
どんな車でもこの決算時期ならではの〜万円以上で下取りのキャンペーンをされている業者もあります。
このようなキャンペーンは特にディーラー等で行っているキャンペーンでもあります。
決算時期以外でしたら値段が低くしかつかないような不人気車や低年式車や走行距離が多い車でも乗り換えをしてくれるお客様限定で先ほど述べたキャンペーンの対象となったりします。
少しでも車を高額な査定額にしてほしかったらこのようなキャンペーンを利用するといいでしょう。

 

車の買い替えを売却の際にお考えでしたら決算時期以外でしたら20万円の値引きぐらいしかしてくれない車種も決算時期でしたら30万円以上の値引きを当たり前のように業者側はしてくれます。
在庫車であれば3月の月末に登録ができるようであれば30万円を大幅に超えてみせる値引きもあり得ます。
このように大幅値引きも期待できる決算時期です。
車売却には適した時期もあります。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ